AmazonのEC2の料金のかかり方

オリジナル見出し01

AmazonのEC2では、使用した分に応じて料金を支払います。
最低利用料金というものは定められていません。



利用したインスタンスタイプごとにインスタンス時間が定められ、それによって料金が設定されます。

基本的には1時間単位で計算されますから、1時間未満しか利用しない場合でも1時間として計算されます。1時間未満の端数については1時間として計算されることになります。

転送料金については、同一のリージョンであれば発生しません。



たとえば、AmazonのEC2の米国西部リージョンの間で複数のサービスを利用していた場合、データ転送には料金はかかりません。



しかし、異なるリージョンの場合には、転送料金がかかります。

あるリージョンのEC2から、別のリージョンのEC2に転送する際や、あるいはAmazonの別のサービスに対して転送する際には料金が発生します。



この料金についてですが、基本的にはインスタンスの起動シーケンスを開始してから、インスタンスの終了までの時間に対して発生します。



ですから、簡単に言えばインスタンスが稼働している間は料金が発生することになります。



逆に考えていけば、インスタンスを停止することによって料金の発生を止めることができます。



インスタンスを停止、または終了することによって料金の発生を停止できますから、使わないインスタンスはすぐに停止するといった方法でコストダウンをはかることができるでしょう。



関連リンク

  • タイトル21

    AmazonのEC2は柔軟性に優れています。何らかのシステムを開発した場合、予想に反してトラフィックが増えることがあります。...

  • タイトル22

    クラウドサービスは、インターネットに接続可能なパソコンやスマートフォン、携帯電話等から利用することができます。同じくインターネットに接続しているコンピューターに必要な機能を持ったソフトやサービスを持たせておき、必要な場合に接続して、ブラウザを利用してソフトや機能を使用します。...