AmazonのEC2で無駄をなくす

オリジナル見出し01

AmazonのEC2はクラウドで提供されるレンタルサーバーです。

クラウドの中で提供されるメリットは、規模の変更が容易なことです。


仮想サーバーをレンタルすることになりますが、物理サーバを利用するわけではありませんから、スケーリングなどが容易です。



規模をすぐにでも変更したいと言ったときに便利です。



インスタンスの作成などはシンプルなインターフェイスによって操作します。特別な何かが必要というわけではなくて、画面上で操作するだけで簡単に作成できますから、たとえばサーバを増やしたいと言ったときには、画面上で操作をするだけですから、数分で可能です。



数分間で新しいサーバを増やせることがどれくらいすごいことなのかは、サーバを運営している人ならよく分かると思います。
新規のサーバインスタンスをすぐに作成することができますし、その逆も可能です。
不要になったインスタンスはすぐに削除できます。

AmazonのEC2では従量制で課金されますから、不要なサーバインスタンスを設置していれば料金が高くなってしまいます。



不要なインスタンスはすぐに削除するべきでしょう。



この削除の操作もすぐに終わります。



もしも再び必要になったのなら、そのときに作成すれば良いですから、不要なコストを削減できるというメリットがあります。



このように、AmazonのEC2は素早く拡張、または縮小できますから、無駄なリソースを発生させないというメリットがあります。



関連リンク

  • タイトル21

    AmazonのEC2は柔軟性に優れています。何らかのシステムを開発した場合、予想に反してトラフィックが増えることがあります。...

  • タイトル22

    クラウドサービスは、インターネットに接続可能なパソコンやスマートフォン、携帯電話等から利用することができます。同じくインターネットに接続しているコンピューターに必要な機能を持ったソフトやサービスを持たせておき、必要な場合に接続して、ブラウザを利用してソフトや機能を使用します。...